大和心を復活させ輝く生き方・働き方をデザインする

menu

大化の改新(乙巳の変)の隠された事実②

こんにちは、

今回は大化の改新の後半ということで、

隠された真実に迫って行きたいと思います。

(前回の記事を読んでいない方はこちらから。

大化の改新(乙巳の変)の隠された事実①

 

さて、前回の記事の中で

大化の改新(乙巳の変)は日本書紀という

書物の中に書かれていると紹介しました。

 

実はですね、この日本書紀というのが曲者なのです。

 

乙巳の変は645年なのですが、

日本書紀が完成したのは720年なのです。

 

この間に約80年近くの年月があり、

しかも編纂を命じたのは藤原不比等と言う人です。

 

この藤原不比等さんが部下の太安万侶と言う人に作らせました。

 

一般的には日本書紀を編纂させたのは

天武天皇と言われていますが

完成したのは天武天皇の死後のため

藤原不比等の影響が大きいのです。)

 

この藤原不比等は藤原鎌足の次男です。

藤原鎌足というのは名字を変えた中臣鎌足のことです。

 

つまり、バリバリ乙巳の変の当事者の息子です。

 

しかも乱を起こした、いわゆる加害者側の人間です。

ということは、父親たちの正当性を示さないと、

もしかしたら自分たちの立場が脅かされるかもしれない。

 

そう考えて、万が一にも自分たちが悪者に

ならないように、蘇我氏を絶対的な悪役にして

書かせたと言われています。

 

しかも、日本書紀以前には

帝紀(ていき)・旧辞(きゅうじ)

という歴史書があったと伝えられていますが、

この書物は大化の改新の時に失われたと言われています。

 

これはあまりにも偶然が過ぎるのではないでしょうか?

 

不比等
今度、日本の歴史書を作ろうと思うんだけど。

太安万侶
わかりました。では、帝紀・旧辞などを参考に・・・

不比等
太安万侶くん。

太安万侶
何でしょうか?

不比等
日本の『正しい』歴史を残したいと思っているんだ。

太安万侶
はい。ですからしっかり資料を引用して・・・

不比等
太安万侶くん。それらの資料は確かに貴重だが、万が一にも作者にミスがあるといけないだろ?

 

太安万侶
はい。

不比等
だから、君がちゃんと確認をして、『正しい』と思うことを書きなさい。分かるね?

A
失礼しました。ちゃんと『正しい』歴史を書き記したいと思います。

 

と言う感じで圧力をかけて、

日本書紀を編纂させて、都合の悪い資料は

全て闇に葬り去ったのです。

 

不比等、悪いやつですね~(笑

 

今でいう影のフィクサーです。

 

なので、そもそも日本書紀自体がそのような経緯でできたため、

 

蘇我氏って本当に書かれているほどの悪人だったの?

中大兄皇子と中臣鎌足って本当に英雄だったの?

藤原氏=鎌足って権力の座につくけど、そもそもどこから出てきたの?

正しい歴史って伝わってないんじゃないの?

 

と言う疑問が出てくると思います。

 

これらの答えとなぜ不比等が

そこまで徹底的にしないといけなかったのか

という背景については、

 

ものすごい壮大な秘密があるのですが、

それらは、実際に藤原不比等ゆかりの地を

見ながら解説するリアルイベントを企画していて、

その中でお話ししようと思います。

 

ただただ情報としてお伝えするだけでなく、

実際に不比等ゆかりの地で空気感を体感しながら、

その時代に思いをはせてもらえたらと思うからです。

 

さて、それでは今回の記事のまとめをします。

・日本書紀では蘇我氏=悪に書かれている

・日本書紀は藤原不比等=鎌足の息子が編纂を命じた

・藤原氏にとって都合の悪い歴史は全て隠されてしまった

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

火鳥風月では「学校では教えてくれない正しい歴史の学び方」をプレゼントしてます。
歴史を知り、歴史を楽しみ、人生を変えていくための音声コンテンツが今なら無料で受け取れます。

⇛無料プレゼントはこちらから登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

火鳥風月SNS